瀬戸内海の島々の眺望も楽しめる新屋島水族館

カテゴリ:観光地のお出かけ情報
タグ:水族館
家族で田舎に帰ったときに、この水族館に行きました。
水族館ではアシカショーのイベントがあり、その他にも、四国八十八箇所第84番札所の屋島寺、山からの眺望など子供だけではなく大人も楽しめる要素がたくさんあります。
また、源氏と平家の「屋島の戦い」の舞台でもあります。

眺め

屋島はマグマがテーブル状に固まって作られた台形状の変わった山です。
その山の上からの眺めは爽快の一言です。
駐車場から水族館までなら、小さな子供連れでも危ない箇所もなく、歩いていくには丁度いい距離です。

アザラシ

水族館に入ってまず目に付くのは巧みに泳ぎまわるアザラシです。
間近で見える迫力と、愛嬌のある顔は子供を釘付けにさせますね。
透明な水槽の前で泳ぎ回るアザラシを見ていると、思わず指を指してしまいますね。
このアザラシは意外にも子供には一番うけているようでした。
反対側にはイルカの水槽もあり、このイルカも所狭しと華麗なジャンプを見せてくれます。
アシカショーと並んで、イルカショーも見ごたえがあります。

アシカショー

また、この水族館の目玉はアシカショーです。
ボールを使った芸を始め、圧巻なのは楽器での「おもちゃのマーチ」の演奏です。
これができるアシカは日本でここにしかいないそうです。

授乳・その他

なお授乳室、バリアフリー完備です。
当日であれば再入場も可能ですので、ちょっと食事のために出て戻ることもできます。
イルカプールとアシカプール前は、飲食可能なので、お弁当を買って中で食べるのもありですね。

アクセス

JR東京 ⇒ JR岡山(3時間20分くらい)
JR岡山 ⇒ JR高松(53分くらい)
JR高松 ⇒ JR屋島(17分くらい)
屋島山上シャトルバス・タクシー(10分くらい)

公開日時:2010-07-04 01:13:33

このエントリーをはてなブックマークに追加

「水族館」に関する他の記事

「水族館」に関する他の記事はありません。

「観光地のお出かけ情報」に関する他の記事

「観光地のお出かけ情報」に関する他の記事はありません。

「観光地のお出かけ情報」の関連タグ一覧
「お出かけ情報」の見出し一覧

このページのトップに戻る