日めくり赤ちゃんモバイルのトップページへ移動
ユーザー名:guest
赤ちゃんの名前:匿名
新規登録 ログイン

幼児の電車事故について

赤ちゃんの年齢:1才3ヶ月

幼児が線路上で遊んでいて、電車にひかれるという悲惨な事故があります。
多くの場合、保護者の監視不備という事で片付けられるのでしょうが、幼児が1人で行ったりと、防ぎきれない場合もあります。
よくあるのは人通りの殆どない、遮断機もない、地域住民用の踏切だと思います。
これは当然線路の上が危険な事を承知している大人の使用を前提としています。
幼児の事は全く考慮されていないのです。
全ての線路を高架橋にするか、線路にフェンスをはり、歩道橋にするべきでしょう。
そこにこそ税金を使うべきだと思います。

投稿日時:2009-12-08 12:31:39

育児Note一覧

このページのトップに戻る