日めくり赤ちゃんのトップページへ移動
ユーザー名:guest
赤ちゃんの名前:匿名
新規登録 ログイン

妊娠週数と胎齢の数え方(呼び方)

カテゴリ:妊娠の基礎知識
タグ:妊娠週数
妊娠段階の数え方は以下の2種類(「数え」と「満」も分けると4種類)がありますが、産婦人科では後者を使います。

胎齢

受精初日を0日として、満日数、満週数で表します。
つまり数えで受精第1日目(受精した日)を胎齢0週0日とする。

妊娠週数

最終月経初日を0日として、満日数または満週数で表します。
つまり数えで最終月経の第1日目を妊娠0週0日とする。

厳密な言い方

そのため、妊娠第0週目という言い方は「数え」と「満」の考え方が混在しており、厳密には矛盾した言い方になります。
※数えに0週目はない

胎児の成長過程を紹介するテレビ番組などでは、受精日を第1日目としている場合がありますが、これは胎齢の「数え」での呼び方です。
この場合、妊娠第2週目と言うと産婦人科で一般的に使われる妊娠週数の「満」での数え方では、妊娠3週に該当します。
この週数の表し方は、英語の表記の方が分かりやすいかもしれません。
「数え」の妊娠第2週は「2nd week」、「満」の妊娠2週は「2 weeks」となります。

まとめ

ややこしいですがまとめると、受精日は以下のように4つの言い方で表せます。
※4番目の呼び方が産婦人科での呼び方です。

受精第1週第1日目(数え) = 胎齢0週0日(満) = 妊娠第3週第1日目(数え) = 妊娠2週0日(満)

公開日時:2010-03-01 11:20:19

「妊娠週数」に関する他の記事
「妊娠の基礎知識」に関する他の記事

...他の記事を見る

「妊娠の基礎知識」の関連タグ一覧
「基礎知識」の見出し一覧

基礎知識の記事一覧

すべての記事一覧

このページのトップに戻る